ohyama

記事一覧(10)

エレアス Cruise to the Edge 2017 滞在記 ~その3~

クルーズ2日目前日ベネズエラの放送局の人がアストゥーリアスの大ファンとのことで、インタビューを申し込まれました。11時に大山&川越&通訳のKさんでその人の部屋に向かいます。熱烈なマニアのようで、ちゃんと調べている(CDをほとんど持っているとのこと)まじめな質問で、日本語英語を交えて受け答えしました。ちゃんと伝わっているかちょっと心配ですが...(改めて英会話の重要性を思い知りました)。ベネズエラは経済状況がよくないそうで、招くことは難しいとのことですか、いつか南米遠征を実現したいと共通の夢を語りました。昼はプールステージでカーブドエアー。オールドプログレファンならご存知のあのバンドです。ソーニャのVoとダリル・ウェイのViでフォーク&トラッドなイメージですが、個人的にはライブ盤の叫びまくるソーニャさんがつぼです(マキOZに近いイメージを持っています)。近年YouTubeで動いているカーブドエアー(昔の映像)を初めて見たのですが、凄く可愛くセクシーでアイドルのようでびっくりしました(^^)。今はだいぶ貫禄が増していらっしゃいますが、衰えぬ美しく迫力のあるVocal、素晴らしいです。後日エレベーターでご一緒して「マリーアントワネットがフェイバリットです」と伝えると優しく微笑んでくれました。しょっちゅうその辺をうろうろしていて、スター感無く楽しそうに船旅を満喫されていました。プールステージ脇のショップでは各バンドのグッズが売られている。あらかじめ送っておいたうちのCD&DVD&Tシャツ(今回のために制作、近日発売です)も並んでいます。