エレアス Cruise to the Edge 2017 滞在記 ~その6~

下船~タンパ

朝、船はタンパに接岸していました。昨年は明け方近くまで飲んで、午前6時下船手続きという強行スケジュールだったのですが、今回は9時下船。朝食の食堂も空いていて、祭りの終焉を惜しむお客さん&出演者達の交流が続いています。「See You !」と様々な人に声を掛け合い無事下船。我々一行は本日宿泊のタンパのホテル、ルネッサンスタンパインターナショナルプラザへ移動します。これもまた豪華なホテル。するとここで奥様とご一緒のジョン・ロッジさんと再会!セレブな雰囲気がホテルに合っていてカッコいいです。どうやらそういう方達が泊まられるホテルのようで、すれ違う人皆どこか洗練された雰囲気を持っています(マイアミバイスの感じ?)。明らかに浮きまくっている我々でした(^^;)。

荷物をホテルに預けることが出来たので、夕方まで時間はあります。さぁどうしよう?川越さんがいろいろ調べてきてくれて提案してくれましたが、皆疲労が溜まり、そんなに動きたくないというのが本音みたい。とにかく元気な(!)川越氏はまたひとりでタンパの町に向かうことに。残りのメンツは大型タクシーに乗り込み、そんなに動かなくていいであろう?郊外のダリ美術館に向かうことになりました。

私もコンサートツアーに参加していた若い頃は”観光大王”と呼ばれ、飲み疲れた同行メンバーをよそにひとりアクティブに動き回っていました。なんですぐ近くに名所・見どころがあるのに、みんなは行かないの??という感じだったのですが、流石に寄る年波に勝てず(^^;)、あまりにもハードな日程&時差ボケのため観光に付き合えずゴメンナサイ。他の人達(僕よりだいぶ若いですが)も同じような感じだったみたいです。川越氏はなんと翌日もひとりで初NYへ向かう予定です。なんともアクティブで頼もしい限りです(彼のタンパ滞在記はfacebookで)。

さて我々の向かったダリ美術館、美術マニアには有名で、ダリの秘蔵作品がたっぷり収められているところ。Kさん、平田さんなど大絶賛。個人的には同時開催されていたメキシコの画家フリーダ・カーロさん(名前ぐらいは知っていた)の、ぶっ飛んだ作品が見られて儲けものでした。途中、近所のフードフェス的なところで昼食をしてのんびり過ごし、夕方ホテルに戻りました。

この日のホテル、ショッピングモールに隣接している空港近くのホテルということで、何かと便がいいだろうと予約しましたが、モール内は高級ショップばかりで我々の希望とはちょっとずれた感じ。急きょタクシーを呼んで乗れる人員だけで地元のスーパーマーケットに向かいました。そこで皆さんお土産等、いろいろ買い物をして盛り上がったようです(私は留守番)。

夜はホテル近くのレストランで全員で旅の打ち上げ。メキシコ料理にビールで遅くまで盛り上がりました。物足りない面々はホテルの部屋で飲もうということになりましたが、口ほどにもなく私も含め数人寝落ち。。。明日も早いし、お開きということに。別便のTさん一家&NY行きの川越氏は5時起き、残りは6時起きということで、ここでお別れ。気をつけてNYの休日を満喫してきてね!帰りの便は特に問題もなく、また例によって寝てばっかりの面々(寝てるか食べてるかしか無い13時間)日本時間2/13の夕方、無事成田に到着しました。皆さん本当にお疲れ様でしたm(_ _)m。

さてCTTE、来年の2月のスケジュールがもう出ています。40周年のSAGAがこのフェスで引退するそうでそれがメイン、他にも有名どころがたくさん並んでいます。ん??イエスの名前が無い!!え・・・そんなことがあるのでしょうか?これは今後のCTTEの動向から目が離せません。皆さんも注目しましょう!

さあ、ここでスペシャルクイズです。滞在記の中で多くの写真を取り上げましたが

Focusのタイスさんは何枚写っているでしょうか?

「タイスさんを探せ!クイズ」 回答はfacebookのコメントへどうぞ(特に賞品などはないです・・・)。


<番外編>

フェスのTシャツ

パスなど 部屋のキーもCTTE仕様

船グッズ&コスメル島土産


いただいたサインとオカリナ ダリ美術館のパンフレット



滞在記~その5~> に戻る

Asturias News

Japanese Progressive Rock Unit Asturias Official Blog Official Site --- electricasturias.com

0コメント

  • 1000 / 1000